高崎 神輿

トップへ ≫ 会長挨拶

「自分の持てる力のすべてを出し切るのではなく、少し遠慮し、仲間のことを考えること、気持ちを一つにする」ことにより、素敵な神輿の担ぎができ、立派な渡御ができます。

我々右京會は「和」を大切に、神輿を通じて高崎の人々の交流を深める架け橋になり、街の活性化にも寄与していきたいと思います。

高崎鞘町 右京會 会長 友光 勇一


役員紹介(会長代行) ▶